ETCの使い方。利用の方法

ETCの使い方。利用の方法

このページでは、ETCカードも取得し、ETC車載器の設置も済ませた方が、実際にETCを利用したカーライフを送っていただくために、 多くの方が不安に思ったり、疑問に感じられたりすることについてズバズバとお答えしていきます。

まだETCカードを作っていない!
(どうやって作るの? どこのカードがいいの? 無料で作れるの?)
…という方は以下のページをご覧ください。

年会費無料のETCカード(人気クレジットカード23枚)徹底比較!

まだETC車載器を取り付けていない!!
(どこに頼むの? セットアップって何? 料金はいくらかかる?)
…という方は、以下のページからご覧ください。

ETCの取り付けと利用【完全マニュアル】

メニュー
1枚のカードを複数の車載器で使用する例
1台の車両(車載器)で複数のETCカードを使用する例
ETCの通行レーンの種類
ETC専用レーンとは
ETC/一般 共用レーンとは
通行レーンの見分け方
ETC未対応料金所について
入り口がETC未対応だった場合の対処
出口のみがETC未対応だった場合の対処
レンタカーでETCを利用したら、領収書がもらえない?
ETCの利用、領収書が欲しい時どうするの?
1枚のカードを複数の車載器で使用する例

 ETCに関する機器の規格は全国的に統一されていますので、どのメーカーのETC車載器、どのカード会社のETCカードであっても、すべてのETC対応有料道路で使用することができます。
 また、1枚のETCカードを、複数の車載器(自動車)で使用することも可能です。これにより、たとえば友人の車やレンタカーなどを運転する際にも自分のETCカードを使って清算するといったこともできるようになります。車載器自体ではなくETCカードに支払い情報を記録させるシステムは、このような利便性を実現するための工夫なのです。

続きを読む


1台の車両(車載器)で複数のETCカードを使用する例

 ある1台のETC車載器を搭載した自動車で使用できるETCカードは、その自動車の持ち主のものに限られているわけではありません。ETC車載器は全メーカー共通の規格で製造されていますので、すべてのETCカードに対応しているのです。
 たとえば、1台の自動車を使って有料道路を往復する場合などに、行きはAさんのETCカードで、帰りはBさんのECTカードで支払いを行うといったことも可能です。ただし、有料道路の入り口と出口とでは、同じカードを使用して通過しなければなりません。

続きを読む


ETCの通行レーンの種類

 現在、多くの有料道路の料金所では一般レーンとETC対応レーンが混在しており、一般レーンの方が多数設けられています。ETCを使って料金清算をする場合には、もちろんETCに対応したレーンを選んで通過しなければなりません。
ところで、ETC対応レーンにも、実は二種類が存在します。
一つはETC専用レーン、もう一つはETC/一般共用レーンというものです。

続きを読む


ETC専用レーンとは

 ETC対応の料金所レーンには、ETC専用レーンとETC/一般共用レーンの2種類が存在します。
そのうちの一つETC専用レーンは、その名の示すとおり、ETC車専用のレーンです。ETC非装着車はこのレーンを通過することはできませんので、ETCを装着した自動車であれば一般のレーンと比べてスムーズに通過することが可能です。
ただし、ETC非装着車が誤ってこのレーンに進入し、一旦停止する可能性があります。ETC専用レーンだからといって油断しているとこうした先行車に追突するといったことも起こり得ますので、車間距離には十分注意しましょう。

続きを読む


ETC/一般 共用レーンとは

 ETCに対応した有料道路の支払い所のETC対応レーンには、2種類があります。そのうちの一つが、ETC/一般共用レーンと呼ばれるものです。
これはその名のとおり、ETC装着車とETC非装着車の両方が通過するレーンです。ETC装着車であれば、停車することなく通過することが可能ですが、非装着車の場合は通常通り、一旦停車して支払い処理を行います。ですので、先行車がETC非対応車である可能性を考慮して、追突事故を起こさないよう十分に注意する必要があります。

続きを読む


通行レーンの見分け方

 ETC対応の料金所には、ETC対応レーンと非対応レーンとがあります。ETCを利用するためには当然ETC対応レーンの方を誤りなく確認し、通過する必要がありますが、この区別はどのようにつければ良いのでしょうか。
料金所エリアの手前には、必ずETC対応レーンの位置を示す、緑色の案内看板が設置してあります。ETCを利用して料金支払いを行う場合には、事前にどのレーンに進入すれば良いのかを確実に確かめましょう。間違ってETC非対応のレーンに進入すると、ETCが使用できないばかりか、先行車との追突事故を起こす原因ともなりかねません。

続きを読む


ETC未対応料金所について

 ETCは開発以来約十年を経て、現在ではほぼ全国の有料道路で使用が可能となりつつありますが、中にはまだETCが整備されていない料金所もあります。この場合は、ETC対応レーンを通過するときのように自動的に清算を行うことはできません。
ただし、現金ではなくETCカードを通した料金清算ということであれば、ETC日対応の料金所であってもやはり可能です。その場合は一旦停車して、ブース内の料金収受員にETCカードを手渡します。ETC対応レーンを無停車で通過した場合と同じ方法で料金の精算が行われます。

続きを読む


入り口がETC未対応だった場合の対処

 有料道路の料金所の、入り口はETC未対応で、出口はETCに対応しているというケースがあります。こうした場合、ETCを使って支払いを行いたいときはどのようにすれば良いのでしょうか。
この場合、まず入り口では一般レーンで通行券を受け取って通常通りに通過します。そして、出口にETCレーンが設置されていても、そちらには入らず、一般レーンに進入します。そして、有人ブースの係員に入り口で受け取った通行券とETCカードを見せます。こうすれば、ETCカードを使った料金支払いができます。

続きを読む


出口のみがETC未対応だった場合の対処

 有料道路の入り口はETC対応だったのに、出口は未対応のままというケースがあります。こうした場合、どうすれば良いのでしょうか。
既に入り口でETCレーンを通過しているときは、出口の有人ブースでは係員にETCカードのみを渡します。そうすれば、出口でETCレーンを通過した場合と同じ支払い処理がなされます。

続きを読む


レンタカーでETCを利用したら、領収書がもらえない?

 ETC利用時、その場で領収書はもらえません。レンタカーを利用する場合は、後から利用証明書を発行するために車両番号(ナンバー)とETCカードの番号を控えておくと安心です。ただし、ETCカードは自分で用意した方がお得ですよ。

続きを読む


ETCの利用、領収書が欲しい時どうするの?

 領収書がもらえないからETCは使えないと思ってる方に朗報!利用証明書で代用が可能です。利用証明書はインターネットを利用すれば家や会社など、いつでもどこでも印刷が可能です。またSAやPAに設置されたプリンターを利用することもできます。

続きを読む




>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.